石井先生のSSP推薦文

短民法に失敗する人の傾向、まとめ

短民法で 短い睡眠時間で大丈夫な身体になるには、

1、短い睡眠時間で大丈夫な心と体の習慣を身につける
2、その結果、起きている時間が楽しくなる
3、起きている時間が楽しくなるので、疲れにくい。
  結果、短い睡眠時間でも身体十分に回復する

という3つの順番です♪

 この3つの順番をみてもわかる通り、短い睡眠時間で大丈夫な心と体の習慣を身につけること(毎日を楽しめる心と体の習慣を身につけること)が短民法で一番大切になってきます。

 ところが、短民法を実践する際によくある失敗パターンは、
「 頑張ったり 気合いで続けていれば、 いつかは習慣になるだろう 」
と 間違った思い込みで 続けてしまうことです。

実は、頑張れば頑張るほど、習慣になりません。


頑張ることはいいことのように思います。なぜ頑張るのはよくないのでしょうか?

それは、習慣形成の世界的権威でもある、ナイト・ダンロップ博士が
数多くの研究を行った結果、次のように言われています。

「新しい習慣を身につけようとする場合、 最も障害になるのは
“ そうしようと頑張ること ” である」 と。

実は、私も 無理して頑張り続けては、失敗と挫折を繰り返してきました。
きっとあなたも、以前の私と同じように「いつかは・・・」と期待しながら
無理やり頑張って 実践してこられたのではないでしょうか?

それは、あなたに意志力がないから続かないのではありません。習慣の身につけ方、継続する方法を知らなかっただけなのです。

人間には、継続して実践できる範囲が、それぞれのレベルであります。

たとえば、レベル1の人がレベル15の習慣をみにつけようとしても難しいです。

しかし、レベル1の人でもレベル2や3の習慣を身につけることはできます。そして、レベル2や3の習慣が当たり前になると、次に4,5・・・15と身につけていけるようになります。

それぞれのレベルのひとにあった方法を、超簡単なレベルから習慣にしていくことが大切です。すると超難しいレベルの習慣を身につけ、スーパーマンのような「高いレベルの行動」を当たり前のように実行できるようになります。

必要なのは、固い意志力ではなく習慣をみにつける技術です。

その習慣を聞き流すうちに 段階別に潜在意識から書き換えて、自然にショートスリーパーになるようにつくった短眠法が、>>SSP(ショートスリーパー7ステッププログラム)です。

2、短眠法よくある間違いの記事一覧
1、短民できない人がハマる落とし穴その1~3
2、短眠方に失敗する人がハマる落とし穴その4~7
3、短民法に失敗する人の心のクセと対策
▼短眠法7つのコツ▼
1、短時間睡眠法の考え方
3、口ぐせで睡眠時間を減らす
4、健康な3時間睡眠になる習慣
5、小食・短眠になる少食食事法
6、健康に短眠になる方法まとめ
7、短眠術とあう勉強法、仕事術

聞き流すだけで短い睡眠に・・・音声プレゼント中♪

5年間で 1073名が短眠法を習得した、うつ病の私でも出来た、
最も簡単な短眠法のマスタープログラム。

その音声セミナーの一部と、 意志が弱い人こそ短眠になれる!
プレミアムメールセミナー をプレゼントさせていただきます。

合計62分の音声セミナーです。

以下のフォームに お名前と メールアドレスを入力し、
そして 「登録内容を確認して、音声セミナーを聞く」 をクリックしてください。

(プライバシーは、完全に保護されますので、ご安心ください)

※お客様のご入力情報をより安全に送信するためSSL(暗号化)通信を行っております
※ご入力頂いたメールアドレスに、20秒ほどで ダウンロードURLをお送りしま す。


サイト管理人
center
管理人の上田真司です。

私は、今でこそ、能力開発のコンサルタントとして、医師や弁護士、営業マン、受験生などにやる気アップ法や記憶術を教えていますが、以前は11時間以上の惰眠生活で無気力な人間でした。

そんな私でも、短眠法で4時間半睡眠のショートスリーパーに変わり、仕事も 勉強も 他人の数倍こなせるまでに人生が一変したのです。

このサイトでは、怠けものの私をガラッと変えてしまった短眠法のノウハウを公開します。
>>詳しいプロフィールはこちら
無料プレゼント一覧
短時間睡眠法(4時間半熟睡法)公開
延べ2000人を“短眠型人間”へと導いた 本物の短眠法を、体感して下さい。
真の人生成功法則
200年以上 成功者に読み継がれている。伝説のバイブルを、無料で公開!