石井先生のSSP推薦文

深く短く眠るために一日15分の価値ある投資とは?

これまでも、このホームページでは、睡眠時間を短くする7つの短眠法を紹介していきましたが、今回はたった一日15分で、深く短く眠ることができる習慣をお伝えしたいと思います。

 それは、

イメージトレーニング

です。

瞑想しているときや、イメージトレーニングをしているときは、脳内にβエンドルフィン分泌されます。

この脳内ホルモンは集中力を上げる働きがあるのですが、実際にイメージトレーニングをしていると、日中疲れにくくなったり、ストレスなく行動できたり、と、イメージトレーニングしていない時間も楽しく行動できます。

つまり起きている時間が楽しくなります♪

そうすると、深く短く眠ることができ、自然に睡眠時間も短くなるんですね!

何回もこのホームページではでてきますが、

1、短い睡眠時間で大丈夫な心と体の習慣を身につける
(今回ならイメージトレーニング)
2、その結果、起きている時間が楽しくなる
3、起きている時間が楽しくなるので、疲れにくい。
  結果、短い睡眠時間でも身体十分に回復する

という3つの順番を踏んでショートスリーパーに近付いていけるんですね。

実際に、SSP実践者の方々も深く短く眠るためのイメージトレーニングをすることで、睡眠時間をグググっと短くされて楽しい毎日を過ごされています。いくつか紹介しますね。

(SSPとは簡単に短く深く眠るための音声教材、ショートスリーパー7ステッププログラムのことです。)

いつもお世話になっております。
先日7スッテッププログラムを購入した松本と申します。

私は昔から睡眠時間を最低7時間取らなければ疲れやすく短眠の人の話を聞くと長
年とても羨ましく思っておりました。

教材が届いてから毎日上田さんの音声を聴きながら口癖を変えたり、簡単なことから
習慣にしたり、あまり良くできませんがイメージトレーニングの習慣をつけたりしている
と1ヶ月もしないうちに睡眠時間が7時間から平均で4時間30分くらいになりました。
 こんなに早く短眠になれるなんて夢のような嬉しさです。

本当にありがとうございました。

松本さん、素晴らしいご感想を頂き、ありがとうございました!

松本さんが4時間半の睡眠になったのは、ひとえにSSPを聞き流され実践されたからだと思います♪4時間睡眠になれたのは松本さん自身の力であり、SSPはほんのキッカケで、元からある力を発揮されただけだと思います。

本当に素晴らしいです!!

ただ、いろいろな人を指導(というより一緒に勉強)していて思うのですが、
どうも日本の方は、瞑想やイメージトレーニングが苦手なようです。
(かくいう私も、その一人でしたが…苦笑)

海外の人はわりと苦もなくできるようですが、これは 宗教を通じてお祈りや、瞑想の習慣があるからだと言われています。

でも日本の方も、訓練すれば、効果があるレベルまで、イメージ力を上げることができると経験上思います♪

SSPでもイメージトレーニングについては詳しくお話していますので、ここでは簡単に イメージトレーニングのコツをお話しますが、

イメージトレーニング中に雑念が混ざってしまう人は、
クラシックか海外の歌などをかけて、やるといいと思います。
(ただし海外の曲は歌詞が理解できないものが大事です。
 歌詞が聞き取れると、イメージに集中できません)

また、 初心者の人は、過去の成功体験を思い出すことがいいと思います。
実際にみたことや感じたものなので、イメージしやすいと思います。

10分くらいやって過去の成功体験を思い出すと自信がつき、やる気もでてきます。
イメージトレーニングは何回もやっていると、どんどん上手になります。

最初はなにも映像が見えなかったのに、しだいに映像がみえたり音が聞こえるようになったり、まるで物に触れているような情感も再現できたりするようになります。

そうなると、毎日がとても楽しく短時間睡眠で大丈夫になります。しかも、イメージ力があがった結果、直観力や集中力、記憶力まで上がりますので、一石二鳥ですよね!繰り返しが大切ですので、ぜひ継続して実践されてみてください♪


  PS:2000人以上を短時間睡眠(短眠)習得へ導いた
    “効果実証済み”のプログラム「S・S・P」
     >> http://bfa-c.com/ssp7step.html



4、健康に4時間睡眠になる習慣の記事一覧
1、短眠法の習慣を身につける前に大切なこと
2、短時間睡眠法で効果を出すために大切な心の習慣とは?
3、4時間睡眠法!集中力を上げるウォーキングの習慣
4、4時間睡眠でスッキリする為に効果的なウォーキング方法とは?
5、深く短く眠るために一日15分の価値ある投資とは?
▼短眠法7つのコツ▼
1、短時間睡眠法の考え方
2、短眠法のよくある失敗例
3、口ぐせで睡眠時間を減らす
5、小食・短眠になる少食食事法
6、健康に短眠になる方法まとめ
7、短眠術とあう勉強法、仕事術

聞き流すだけで短い睡眠に・・・無料音声プレゼント中♪

5年間で 1073名が短眠法を習得した、うつ病の私でも出来た、
最も簡単な短眠法のマスタープログラム。

その音声セミナーの一部と、 意志が弱い人こそ短眠になれる!
プレミアムメールセミナー をプレゼントさせていただきます。

合計62分の音声セミナーです。

以下のフォームに お名前と メールアドレスを入力し、
そして 「登録内容を確認して、音声セミナーを聞く」 をクリックしてください。

(プライバシーは、完全に保護されますので、ご安心ください)

※お客様のご入力情報をより安全に送信するためSSL(暗号化)通信を行っております
※ご入力頂いたメールアドレスに、20秒ほどで ダウンロードURLをお送りしま す。


サイト管理人
center
管理人の上田真司です。

私は、今でこそ、能力開発のコンサルタントとして、医師や弁護士、営業マン、受験生などにやる気アップ法や記憶術を教えていますが、以前は11時間以上の惰眠生活で無気力な人間でした。

そんな私でも、短眠法で4時間半睡眠のショートスリーパーに変わり、仕事も 勉強も 他人の数倍こなせるまでに人生が一変したのです。

このサイトでは、怠けものの私をガラッと変えてしまった短眠法のノウハウを公開します。
>>詳しいプロフィールはこちら
無料プレゼント一覧
短時間睡眠法(4時間半熟睡法)公開
延べ2000人を“短眠型人間”へと導いた 本物の短眠法を、体感して下さい。
真の人生成功法則
200年以上 成功者に読み継がれている。伝説のバイブルを、無料で公開!