石井先生のSSP推薦文

3時間睡眠で元気になる。短眠小食法≪実践編その1≫

といっても急に小食などの食事にしたのでは
やはり、3時間睡眠で元気に動くことはできません。

急激にやせて不安になったり、
我慢しすぎてリバウンドして、かえって体に悪いことになって
しまったりします。(私も何度も急激にやって失敗しました)


そこで、これから簡単なものから順に7つ短眠の食事法を紹介します。潜在意識を書き変えていれば、1~3を実践するだけでも十分に短眠になることができます。

そして、睡眠時間が減らなくても、これから紹介する方法は、いまよりも生活の幸福感や、爽快感をあがると思います。

いきなり完璧な小食といった食事にせずとも、少しかえるだけで、
いまよりも健康は改善し、脳内ホルモンもいいものがでてきます。

完璧じゃなくても、今より良くなったらいいですよね?きっと
(そうじゃなかったすみません:汗)

というわけで、小食になり、
より健康に、快適にくらせ、さらに3時間睡眠で元気になる7つの
ステップを紹介したいと思います。


1、食べられることに感謝する

まず第一のステップは食事内容は変えません。
食べているときに感謝してみましょう。
いわゆる恩を感じてみましょう。

恩とは分解すると因と心にわかれます。
これは因を知る心ということだそうです。

どうして今自分にこんな幸せになっているのか、
原因に思いをはせ、感謝するという意味があるみたいですね。


うーん。漢字ってよくできてますね。

というわけで感謝してみましょう。

キーワードポイントは「おかげ」です。

どんな生き物の命のおかげで自分は生きているのか、
どんなひとのおかげで自分はいまこの食事を食べているのか
(農家、料理をつくってくれた人、材料をかってくれた人)

こういう風に感謝の気持ちを持つと、
当たり前と思っていたものが、当たり前じゃないことを知り、
幸せな気持ちになります。

そういえば家があるから今安全にご飯食べられるだなー、
大工さんありがとう、という所まで感謝してしまいます(笑)

感謝の科学的な効能は以前の記事で少し詳しく説明しています。

●短時間熟睡ができるようになる5文字のキーワードとは?

まず、第一に食事内容を変えず、感謝してみましょう。
これだけで、感謝しなかったときよりも健康になれます。

>>続きはこちら睡眠3時間にになるための短眠食事法≪実践編その2≫

5、短眠の食事方法の記事一覧
1、短眠の食事法、健康的に睡眠時間を減らす食事
2、少食短眠法、なぜ少食は健康にいいのか?
3、3時間睡眠の食事法、少食は寿命が延びる
4、3時間睡眠で健康になる秘密、少食の偉大な健康効果とは?
5、3時間睡眠の方法、小食と睡眠の関係
6、3時間睡眠で元気になる。短眠小食法≪実践編その1≫
7、睡眠3時間にになるための短眠食事法≪実践編その2≫
8、一日一食は短眠に効果があるのか?≪実践編その3≫
▼短眠法7つのコツ▼
1、短時間睡眠法の考え方
2、短眠法のよくある失敗例
3、口ぐせで睡眠時間を減らす
4、健康な4時間睡眠になる習慣
6、健康に短眠になる方法まとめ
7、短眠術とあう勉強法、仕事術

聞き流すだけで短い睡眠に・・・音声プレゼント中♪

5年間で 1073名が短眠法を習得した、うつ病の私でも出来た、
最も簡単な短眠法のマスタープログラム。

その音声セミナーの一部と、 意志が弱い人こそ短眠になれる!
プレミアムメールセミナー をプレゼントさせていただきます。

合計62分の音声セミナーです。

以下のフォームに お名前と メールアドレスを入力し、
そして 「登録内容を確認して、音声セミナーを聞く」 をクリックしてください。

(プライバシーは、完全に保護されますので、ご安心ください)

※お客様のご入力情報をより安全に送信するためSSL(暗号化)通信を行っております
※ご入力頂いたメールアドレスに、20秒ほどで ダウンロードURLをお送りしま す。


サイト管理人
center
管理人の上田真司です。

私は、今でこそ、能力開発のコンサルタントとして、医師や弁護士、営業マン、受験生などにやる気アップ法や記憶術を教えていますが、以前は11時間以上の惰眠生活で無気力な人間でした。

そんな私でも、短眠法で4時間半睡眠のショートスリーパーに変わり、仕事も 勉強も 他人の数倍こなせるまでに人生が一変したのです。

このサイトでは、怠けものの私をガラッと変えてしまった短眠法のノウハウを公開します。
>>詳しいプロフィールはこちら
無料プレゼント一覧
短時間睡眠法(4時間半熟睡法)公開
延べ2000人を“短眠型人間”へと導いた 本物の短眠法を、体感して下さい。
真の人生成功法則
200年以上 成功者に読み継がれている。伝説のバイブルを、無料で公開!