朝起きる方法サイトトップ > 早起きのコツ~3つの壁を乗り越えて簡単に早起きに~

二度寝を防止する2つのアプローチ

前回の記事(二度寝しない方法~元二度寝常習犯が語る朝すっきる起きるコツ~)
でも書きました通り、 私は、超が10個以上つく程の怠けものです。

よっぽどの理由がない限り絶対に絶対に絶対に朝起きることができません。これはもう自信を持って断言できます。こんなことに自信を持つのもどうかと思いますが(苦笑)

ですので、

二度寝防止したい!

という悩みや気持ちにとっても共感します。

だからこそ、ダメ人間な私でも二度寝を防止できた方法を、これからお伝えしたいと思っているんですね。

まずは、二度寝、寝坊といっても色々ありますので、その症状別の解消をお話したいと思います!!

二度寝防止したい!という悩み相談を受ける際、朝起きたい理由がある場合とあるけどそれほど強くない場合、そして、朝起きたい理由が特にない場合に分かれます。

多くの方は、朝起きる理由があるけど、それほど強くないというパターンです。

私もそうなのですが、朝起きる理由がそれほど強くないと、二度寝防止ができないんですね。なぜなら、朝起きる理由よりも、二度寝の気持ちよさが上だから(笑)という単純な理由です。

たとえば、

・朝、余裕を持ちたい
・できる自分になりたい
・とにかく朝起きることができるようになりたい

という曖昧な理由ですと、二度寝の防止ができないことが多いです。
また、

・人と会う
・仕事がある
・大事な試験の勉強をしなければ・・・

という理由でも、“自分にとっての大切さ”に“二度寝の気持ちよさ”が勝ってしまうと、やっぱり二度寝の防止ができなくなってしまいます。もちろん、私も理由があっても二度寝してしまう組に属しています(汗)

ここまで聞かれて。

“おいおい理由があるのに、二度寝してしまう場合は、どうすりゃいいんだ”と感じられる方もあるカモしれませんね。

実は、朝起きる理由があるのに、それよりも、二度寝の気持ちよさが勝ってしまう場合は、理由をもっともっと強いものしていきます。


どれくらい強いかと言うと、
“二度寝の気持ちよさ”よりも、“朝起きる理由”が勝つくらいです。その理由は作ってもいいですし、今ある理由をさらに強いものにしていっても大丈夫です。

そうして、朝起きる理由さえ作ることができれば、あとは、色々なテクニックを組み合わせる事で、二度寝を防止することができるんですね!


ここまで、読まれて。
「自分は、よく考えたけど、特に朝起きる理由が特にないな」と感じられる方
「朝起きる理由があるのに、二度寝防止ができないな」という方に分かれると思います。

の二つに問題が分かれると思います。
それぞれの解決法はこちらをご覧くださいね♪

 >> よく考えてみたけど特に朝起きる理由がない、という人はこちら
 >> 朝起きる理由がある人、二度寝なくし朝スッキリ目覚めたい人はこちら

聞き流すだけで短眠に!短眠法、無料音声プレゼント

ホームページにご訪問くださり、誠に ありがとうございます!
訪問者して下さったあなたに、ささやかですがプレゼントがございます♪

それは5年間で 1073名が短眠法を習得した、
最も簡単な短眠法のマスタープログラム。

その音声セミナーの一部( 合計62分/MP3ファイル )と、
意志が弱い人こそ短眠になれる! プレミアムメールセミナーを
無料で あなたのメールボックスにお届けいたします。

これだけでも、睡眠時間を短縮し朝2時間 早く起きられる為、
       
短い時間で 深く眠りたい人
仕事や読書、勉強時間を増やしたい人
「脳」や「体」を、その日のうちにリセットさせたい人
眠っている「脳力」「能力」を 100%発揮したい人
つねに最高のパフォーマンスを発揮したい人


に聞いて頂けましたら嬉しく思います。

以下のフォームに お名前と メールアドレスを入力し、
そして 「登録内容を確認して、音声セミナーを聞く」 をクリックしてください。

(プライバシーは、完全に保護されますので、ご安心ください)