頭がいい人の休む技術~ラクして一日の効率を何倍にもするズルい方法~


●頭がいい人の休む技術~ラクして一日の効率を何倍にもするズルい方法~

こんばんは、上田真司です。

前回、前々回に引き続き、身体にたまった慢性的な疲労を
取り除く方法をお伝えします。

身体にたまった慢性的な疲労を取り除くことで、
集中力・記憶力をアップさせて、短い睡眠時間でも、
効率よく活動できます。

 
その結果、
●二度寝や朝寝坊する状態から、朝スッキリ起きられる
●仕事の集中力が増し、ミスが減る。仕事も楽しくなる
という風に変わります。

 
今回は、その最後の締めの部分当たる内容で、
「身体から疲労感を抜くのに、最も大切なテクニック」
をご紹介します。

まだ、前回、前々回の記事を読まれていない方は、
>>こちらをクリックして最初からお読み下さい。
 

●前回の記事の失敗…汗

今回で最後になりますが、少し長い内容になります。

これは前回の記事で、キリの悪いのところで、
切ってしまったからなんですね。

ス、スミマセン・・・涙
 
見方を変えれば、ボリューム満点と言えないこともないのですが(汗)

今回は、急ぎの方はここで読むのをやめて、
時間の余裕のある方だけお読み下さい。

それでは、さっそく休む技術のステップ2からご紹介します。
 

ステップ2:休みのタイミングを工夫する

 
ステップ2でやることは、
休みのタイミングを工夫することです。

具体的には、

 ・いつもよりも、30分早く布団に入り
  少し睡眠を多めにとる

 ・日中に、トイレにいったり、水を飲んだり、
  3分から10分ほど、ホッとする時間をとる

 ・できれば、昼に10分ほど仮眠をとる

などなど。
 

コツを守って休めば、仕事や勉強の効率が、
3倍くらいになります。

詳しくは、別のブログですが、
>>できる人の仕事の疲れ回復法
に書いています。

短時間の休みで、身体と頭をスッキリしたい人はお読み下さい
 

ステップ3:いつもよりも多めに、やる気を出すキッカケに触れる

 
最後に、今までやれなかったことを始める時に大切なのは、
「いつもより多めにやる気を出すキッカケに触れること」
です。

 
これは、7ステップ短眠法(>>http://ssp-7step.com/ )の、
ステップ4で詳しくお話しておりますが、下にその一部を紹介します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
  1、いつもよりも、口ぐせを多めに言う

   いつもより、多めに
    ・やる気が出る口ぐせ
    ・嬉しい気持ちになる口ぐせ
   を言います。

   口ぐせの回数を普段よりも増やすことで、
   いつも以上の力を発揮できて、勉強や家事など
   新しい習慣を始めやすくなります。
 
  2、いつもよりも、自分の夢や目標を書いた紙を多めに見る
   
   自分の心から出てきた言葉は、自分の心を強く打ちます。
   誰のものでもない、自分に最適化された内容の夢や目標だからです。

   ですので、その“自分が心から達成したこと”に多くふれて、
   「うぉ~~~~!」やる気をマックスまで上げる回数を増やします。

   すると、普段、頑張れない

   私は、
    ・朝起きた時
    ・自分の限界を少し超えたい時
   に自分の夢や目標を書いた紙を見て、やる気を出しています。
 
  3、お金を投資して、欲を利用して、やる気を継続する

   たとえば、資格試験の勉強なら、
   あえて高い学校に入って勉強したり。

   喫茶店やコーヒーショップなどで、勉強したり。
   「お金がかかっている分、元を取らないとモッタイナイ」
   という欲を利用して、勉強のやる気を出します。

   私自身、何か人生を変えるために、大切なことを学ぶ時に、
   身銭を切って投資していますが、とても効果が高いと思います。
 
  4、いつもより多めに、やる気が出る音声や本に触れる

   これは、2の「自分の夢や目標を書いた紙を多めに見る」に
   近い内容ですが、自分が感動したり、やる気が上がる音声や本に、
   いつもよりも多めに触れます。

   ここでのポイントは
   「自分がやる気が出やすいものに触れる」
   ということです。
   
   人によって違うと思いますので、自分にあった本や音声に
   多めに触れて下さい。
 
  5、いつもより多めに、やる気が出る人と会話する

   1~4の中では、一番効果的な内容だと個人的には思います。
 
   直接、やる気のある人と接すると五感を通じて、
   やる気が注入されます。

   週に一回や月一回、やる気を出してくれる人と
   会う習慣をつけると、習慣が大きく変わる人も多いです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

などなど。5つとも私が普段から実践している内容ですが、
怠け者の私でも、やる気を出さざるを得ないほど効果的です。
 

そういえば、怠け者で思い出しましたが、
カウンセリングの時や、仕事を一緒にする人から、

「上田さんが、ニートでうつ病だったのが信じられない。」
「怠けものって言っていますけど、そんなことないですよね」

と、最近よく言われます。
 

でも、私はホントの本当に、超ぉ~~~~~怠け者で、
自分でも時々イヤになるくらい、才能のないダメダメな人間です(笑)
 

ただ、運よく偶然の出会いが重なり、ダメ人間でも変われる方法を
教えてもらって、それを実践しただけです。

上に紹介したように、
怠け者の自分を許して、自分でもできるやる気アップ法を
実践し続けて、自分の潜在意識を書き変えただけなんですね。
 

ですので、学校にすら まともに通えない、人より劣った自分が
ガラッと変われたのは、運が良かっただけだと思います。

そして、先に知ってしまったものの使命として、
どうしても宣伝したくなって、今の仕事をしています。

 
全ての人は素晴らしい可能性を持っていますから、
望めば必ず変わることができます。

本物の方法を知らない人や、自信をなくしかけている人に、
ぜひとも、このことを伝えたいです。

 
というのも、ニートになってしまった私よりもできる人ばかりなので、
「本当に、もったいない!!」と心底 思うからです。

今回の内容も、夏の暑さで疲れて、なかなか活動できない人や、
新しい習慣を始めたい人のお役に立てば嬉しく思います。
 

最近は、暑い日と涼しい日が交互にやってきて、
風邪をひく人も多いですが、どうかお身体も大切になさって下さい。

それでは、カナリ長くなってしまいましたが、
最後までお読み下さった方、本当に、ありがとうございました!!
 
上田真司

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

以下の記事も読むと、さらに短く深く眠り脳が冴えます。

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ