実行力・行動力をアップするには?


■春のタイミングで実行力・行動力をアップしよう!

おはようございます、上田真司です。
本日もブログをお読み下さり、ありがとうございます。

 今回の内容は、2014年4月12日に発行したメルマガを
 一部内容を削ってお届けしております。

 短眠法のメルマガは、>>無料プレゼントのページから、
 音声セミナーを受け取った方のみに送信しております。

4月に入り、新入生や新社会人の方々が発するフレッシュな気に、
影響を受けるのかわかりませんが、4月は新しいことを始めたく
なる季節でもありますね。

春のイメージ

以前に友人の料理教室の先生が、4月が一番、
新しい人が多いと言っていましたが、

春は日照時間も長くなり、気温が暖かくなり始めて、
生理的にも やる気が出やすい時期
だと思います。

そう言うわけで今日は、行動したくなる春のタイミングで、
実行力・行動力を身につける方法をお伝えしたいと思います。

春はチャンス?

実際に、これまでのカウンセリングの経験上、春は、
新しい習慣や継続力を身に着けるチャンスだと思います。
 

というのも、
「何かをはじめる」
ということは、けっこう大きなエネルギーが必要です。
 

ちょうど、バーベキューなどで炭に火を着ける時、
いったん火が付けば、あとは、ほとんど炭を足すだけで、
火を保つことができます。

ところが、その火をつけることが難しく、工夫が必要です。
 

同じように、何かを始めるとき、
最初に大きなエネルギーが必要
だと思います。

そして、春の時期は、フレッシュな人が多かったり、
気温などの影響で、新しいこと始めやすい環境ですので、
春は、何かを始めて実行力・行動力を身につけるチャンスだと思います。
 

あらゆるものを利用する

人によっては、春じゃなくて、
気温が上がる夏のほうがヤル気が出やすい人もいます。

また、新年や年末年始の時にヤル気が出やすい人もいます。
全部の時期にやる気が出やすい人もいると思います。
 

ですので、もし、この記事を読まれている方が、

「なんだか、新しい事を始めたくなってきたな!」
「よし!もう一回挑戦してみよう!」

と春に思いやすいタイプでしたら、今がチャンスですので、
その勢いを自分の進化のために利用するといいと思います。

環境を利用する

これは季節に限ったことではなく、
環境、会う人、触れる情報を整えることで、
やる気が出やすくなります。

学びや気づきのキッカケになってくれる人や、
支えてくれる人など、周囲に感謝しながら行動すれば、
行動力が増える上に、幸福感も上がります。

また、幸福感も上がると、ストレスが減り短眠にもなりますので、
一つの行動で、色々な効果が期待できますね!

「でも、続くのかな…」と不安な方へ

ただ、何かを始めるとする時に、こう思う人もいます。

「また、ヤル気になったけど続くのかなぁ…」

私もあったのですが、何度も「今度こそ!」と決意して、
沢山失敗した経験をしていると、だんだんと挑戦するのが
怖くなってきます。
 

というのも、はじめるときに、
「今度こそ、絶対にやろう」
と思う気持ちが強いほど、失敗した時の痛みが辛いからです。

それを避けるためには、
これから挑戦する勉強や作業のイメージを変えること
が大切です。

 
たとえば、この春のタイミングで、
「今度こそ勉強を続けて資格試験合格するぞ!」
と思い勉強を始めるのでしたら、「勉強=辛い」という
イメージを変える必要があります。
 

勉強が辛いイメージのままで、試験の対策を始めると、
必ずどこかで続かなくなるからです。
 

また、夢実現や目標達成に向けて、
勉強したり、コツコツと作業する際も、
「作業=辛い」というイメージを変える必要があります。
 

そして、その辛いイメージが楽しいイメージに変わった時に、
実行力・行動力が身に着き
ます。

このように、勉強や作業の辛いイメージを、楽しく変える方法については、
以前ブログに図解入りで書いた記事が、参考になると思います。

もし、まだ読まれていない方は、ぜひ一度ご覧下さい。

>>【図解】勉強出来ない悩みを解消!!勉強を習慣化する極意

本日も最後までお読み下さり、ありがとうございました。
 

上田真司

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

以下の記事も読むと、さらに短く深く眠り脳が冴えます。

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ