やる気を出したい方は、必ずお読みください。


やる気を出したい人へ。なぜ、やる気が出る本は逆効果なのか?

おはようございます。上田真司です。
本日もブログにご訪問下さり、ありがとうございます。

今日は、やる気を出したい人がやる気が続かない原因について、
お話したいと思います。

最近、出版業界の人では、「成功本・自己啓発本が売れなくなった」
と言われるそうですが、これは、多くの方が、

 

 1、やる気を出そうと思って新しい自己啓発本を読む
 2、読んでから数日は、やる気が続く
 3、何日かたつとやる気がなくなり落ち込む
 4、次の本に出会い、またやる気が出る→2に戻る

ということを、何度も何度も繰り返し、
「もう、自己啓発本には 効果がないのではないか…」
と感じ始めているからではないかと思います。

さらに、自己啓発本・成功本が売れなくなった背景の1つには、
同じような内容、焼き増ししただけのような内容が 溢れかえっている
ことも、大きな理由の1つだと、私は強くそう感じています。

また、やる気を出したい人にとって、
本でやる気が上がりすぎることが、逆効果になることもあります。

というのも、前回の記事の

 >>毎日の勉強を継続する超簡単なコツ

をお読み頂ければ わかると思いますが、やる気が出過ぎると、
回復期間を少なくしようと強く思ってしまいます。

そうすると、やる気が続かない自分を責めてしまい
かえって落ち込む原因になるように感じるからです。

上の記事では、勉強に限らず、夢実現、目標達成や
仕事で成果を出す際にも通じる、楽しくやる気を継続するコツ
を書きましたので、やる気を出したい方にはお勧めの内容です。

今日も最後までお読み下さり、ありがとうございました。

上田真司

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

以下の記事も読むと、さらに短く深く眠り脳が冴えます。

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ