不眠の原因~その意外な原因とは?~


不眠の原因~その意外な原因とは?~

おはようございます。上田真司です。
今回は、不眠の原因の中でも意外な原因をご紹介します。

その不眠の原因とは、短眠に適した体質なのに、
“長く眠らなければいけない”と思い込んでいるパターンです。

短眠に適した体質の人の場合、

 ・実は、短い睡眠時間でも元気に動ける
 ・長く眠ると、かえって身体がだるくなる
 ・普通の人が眠る時間になっても、目が冴えて起きてしまう

という傾向があります。

 

本来なら、短い睡眠時間で大丈夫な体質なのに、

“長く寝なければ健康に悪い!”

という思いこみが不眠の原因になって、
悩み苦しんでしまうんですね。

この場合は、まず、>>短眠のQ&A を お読み頂けましたら、
短い睡眠時間の不安をなくすことが出来ると思います。

その上で、
“自分は短い睡眠時間は大丈夫だ!健康で長生きできる!”
と信じることができれば、文字通り、短眠にピッタリな体質です。

もし、短眠の不安が解消しない場合は、
今回の不眠の原因は、当てはまらない可能性が高いですので、
コチラの不眠解消法 を ご参照ください。

 

話が少しそれましたが、もし、自分は短眠体質だと感じたら、
あとは一般公開している音声の方法を実践し、平均よりも短い
自分に適した睡眠時間で、元気に活動することができます。

>> 最適な睡眠時間で元気に活動する秘訣はコチラ

短眠体質に変身することで、眠れないことで不安になることもなく、
今回、紹介した特殊な不眠の原因も解消できると思います。

今日も最後までお読み下さり、ありがとうございました。

上田真司

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

以下の記事も読むと、さらに短く深く眠り脳が冴えます。

タグ

2011年10月15日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:不眠解消法

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ