不眠症対策に運動が欠かせない理由


■なぜ、不眠症対策に運動が欠かせないのか?

おはようございます、上田真司です。
本日もブログにご訪問下さり、誠にありがとうございます。

さて、前回では、心も落ち着く方法として、3つのステップの
自律訓練法をご紹介いたしました。

今回は、短く深く眠りたい!短眠になりたい!という方の
中にも多い、不眠症。不眠を訴える方の中の多くは、運動不足
の方が多くいらっしゃいます。

実は、ご存知の通り、不眠症対策に運動は欠かせません。

その理由と共に、効果的な不眠症対策の運動、エクササイズ
をご紹介したいと思います。

>> 前回の記事:心も落ち着く方法:自律訓練法3ステップ

 

不眠症対策に運動が欠かせない2つの理由

それには、2つ大きな理由があります。

◆1つ目の理由は、

 人の身体が、疲れると 身体を、脳を休めるために、
 眠りを誘い、自然に眠りにつくようにプログラムされて
 いるからです。

 いわば、生き続けるための機能とも言えます。

◆2つ目の理由は、

 運動によって脳から「エンドルフィン」が分泌され、
 快感や爽快感が得られたり、心身ともにリフレッシュ
 することが出来るからです。

 これらは、ストレス発散にもなります。

 これまでもお伝えしてきた通り、寝つきをよくする
 睡眠の質を向上させるには、心身ともにリフレッシュ
 させることが必要です。

 リフレッシュすることによって、自然な眠りを誘う
 ことが可能となります。

 

これらの2つが、不眠症対策に運動が欠かせない大きな
理由だと、私は考えます。

だからといって、運動はなんでも良いのか?というと、
以前にもお話しました通り、条件があります。

それは、「 激しすぎる運動は避けること 」 です。

激しすぎる運動は、かえって 交感神経を興奮させる
ことにもなり、よけいに目が冴えることになります。

ですので、不眠症対策の運動として、ジンワリと
軽く汗をかく程度の運動が望ましいです。

たとえば、

1.部屋で太極拳や呼吸法などを行う。

 一見 ゆったり静かに動いている太極拳ですが、
 これは、意外と運動量があるのです。

 今はやりの「呼吸法でダイエット」てきな呼吸法も
 ただ思いっきり 息を吐きだしているだけなのですが、
 続けていると、じんわりと汗をかくほどです。

 それと同じように、見た目以上に、太極拳も運動量が
 高いのです。そのため、体温を内側から温める効果も
 高いため、お勧めのエクササイズです。

 そういった意味で、今はやりの呼吸法ダイエットも、
 お勧めの方法の1つと言えるでしょう。

2.バッティングセンターに行く。

 これは経験のある方ならお分かりだと思いますが、
 ストレス解消には最適の方法の1つです★

 ゴルフの打ちっぱなしも同じ効果が期待できます。

3.ジムに通ってエクササイズ。

 最新の機器はもちろん、インストラクターもいる為、
 個人個人にあった、エクササイズを行うことが可能です。

 激しい運動を避けて、適度な運動が必要であれば、
 インストラクターの方と相談すると、最適なプログラム
 を組んでもらえます。

 近くにジムがある方、金銭的に余裕のある方は、
 このようなジムを活用されるのも1つの方法です。

 

以上、不眠症対策に運動が欠かせない理由と、
不眠症に効果的なエクササイズをご紹介いたしました。

>> より効果的に睡眠の問題を解決した方はコチラ

今日も最後までお読み下さり、ありがとうございました。

上田真司

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

以下の記事も読むと、さらに短く深く眠り脳が冴えます。

タグ

2013年2月13日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:不眠解消法

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ