分割睡眠法を絶対にやめた方がいい人


おはようございます。上田真司です。
本日もブログにご訪問下さり、ありがとうございました。

今日は、分割睡眠法をやったほうがいい人と、
やらないほうがいい人についてお話します。

まず、分割睡眠法やったほうがいい人ですが、

家庭や仕事の事情で、やらざるを得ない人

分割睡眠法が成功する可能性が非常に高く、
2~4時間の睡眠を必要な時にとることで、
仕事も家庭の用事もこなせて、頭がスッキリする可能性が高いです。

 

一方、

 ・睡眠が不安定な人
 ・朝が弱い人

は、分割睡眠をお勧めできないタイプです。

睡眠が安定せず、ある時は短くてある時は長かったり
眠れる日と眠れない日があったり、日中に眠気があったりする人で、

分割睡眠法なら、眠気がスッキリできるカモしれない」

と考える人も少なくないのですが、実は、
それらの悩みは、睡眠以外に根本原因がある場合が多いです。

 

また、以下の記事の中でも書きましたが、普通に朝起きたり、
短眠になるよりも、分割睡眠は難易度が高いです。

一回やってみて 合う方は続けてみても良いですが、多くの方は、
「やってみたら、上田さんの言うとおり、身体がだるくなりました」
との声からも、あまり お勧めはできません。

詳しくは >>分割睡眠を実践する前の注意点 をご覧ください。

 

もし、

 ・朝が弱い
 ・睡眠が不安定
 ・日中眠気がある

という方は、分割睡眠法をやる前に、もっと簡単なことから、
改善していくといいと思います。

 

たとえば、>> コチラの内容を聞き流して、

仕事や勉強を楽しくして、日中の眠気を吹き飛ばすのも
簡単でいい方法だと思います。

11時間以上眠っていた私のような怠け者でも、日中の眠気を、
吹き飛ばせた方法ですので、きっと効果があると思うからです。

それができてから、必要であれば実践してみて下さい。
今日も最後までお読み下さり、ありがとうございました。

上田真司

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

以下の記事も読むと、さらに短く深く眠り脳が冴えます。

タグ

2012年9月3日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:熟睡する方法

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ