独学で資格試験に合格した最強の勉強法


独学で資格試験に合格した最強の勉強法

こんばんは、上田真司です。
数あるサイトの中から、本日もご訪問下さり、ありがとうございます。

今回は、独学で資格試験に合格した最強の勉強法をご紹介します。

その方法とは…
短眠法でショートスリーパーに変身すること、です。

>>はじめて短眠法という言葉を知った方はこちらをクリック

 

この記事の後半でも紹介しますが、
実際に、短眠法でショートスリーパーに変身することで、
これまで合格できなかった試験に合格できた人が多くいます。

・ショートスリーパーになったら時間が増えること
・その上、体力も増えるので、仕事のあとも集中して勉強できる
・集中力が上がるので、勉強した内容が記憶として残りやすい

からです。

『え!睡眠時間が減ったら、集中力・記憶力は落ちるのでは?』
と疑問に思われる方は、>>短眠法Q&A をご覧ください。

 

短眠法で自由な時間を増やし、疲れも少なくなれば、
これまで勉強できなかった時間も、集中して勉強ができます。

その結果、体力的に無理だった試験にも独学の資格の勉強で、
合格することができるのです。

実際に、短眠法で念願の資格を取得された方々の
喜びの声をご覧ください。

 

山口 様

この短眠法を初めて3年が過ぎましたが、上田さんに
ご報告したいことがあり、メールいたしました。

以前、メールでお話した通り、私は20代の時に「社会保険労務士」
試験に4回も挑戦しましたが、全て不合格でした。

35歳を過ぎてからは、「もうこの歳だし、記憶力も落ちてきたから
もうムリだろう」と、半ば諦めていました。

それでも、奮起して「社会保険労務士」を受けることにしたんです。

ただ、仕事と家事の両立をしなければならないため、
勉強時間もなく、仕事から帰ったら疲れてしまって、
勉強できずにただ時間だけが無駄に過ぎていました。

そんな時、短眠法というものを初めて知り、ネットで検索したところ、
上田さんのサイトを知りました。

お陰さまで、勉強時間を2時間増やせただけでなく、
仕事から帰っても余り疲れを感じることもなかったため、
毎日3時間は勉強を続けることができるようになれました。

ただ、睡眠時間を短縮するだけでなく、時間の使い方や、
モチベーションを高めたり、1日を元気に過ごす方法まで
教えてくれるので、助かりました。

その結果、「社会保険労務士」に合格できました!

これに自信をつけた私は、この資格以外にも次々と資格試験に挑戦し、
合計で5つの資格を取得することに成功しました!!

これも、上田さんの短眠法のお陰です!
本当に、ありがとうございました!

素晴らしいですね!!

独学で資格に合格したい!という強い思いがあるからこそ、
5つの資格を取得できたのだと思います!

また、坂本さんは、7年越しの資格に合格されました。

■7年間挑戦してきた 電気主任技術者3種の資格を取得しました!

坂本 様

先日メールした坂本です。

電気主任技術者3種試験に7年間挑戦していることを書いたものです。
御蔭さまでやっと資格を習得しました。

今年からは、ショートスリーパー理論を取り込んで、
電気主任技術者2種試験に向かって頑張ります。

今後ともよろしくお願いいたします。

坂本さん、ありがとうございました!

お二人とも、仕事もある中、短眠法で時間を増やし、
独学で資格に合格されて、本当に素晴らしい向上心ですね!!

こちらのページでも詳しいメカニズムをお話しています通り、
潜在意識を刺激すると、ショートスリーパーに変身でき、
体力だけではなく、記憶力・集中力があがります。

そうなると、

・勉強の時間  ・勉強の密度

の両方が上がるため、より資格試験に合格しやすくなります。

このように短眠法で、時間を増やし、集中力を上げるのは、
資格の合格率を上げる強力な方法だと思います。

今日も最後までお読みくださり、ありがとうございました。

上田真司

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

以下の記事も読むと、さらに短く深く眠り脳が冴えます。

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ