効率のよい勉強法、楽しむことで効率が3倍アップ!


■効率のよい勉強法、楽しむことで効率が3倍アップ!

こんばんは。上田真司です。
本日もブログにご訪問下さり、ありがとうございます!!

さっそく内容に入りますが、私が経験から思う、
最も効率のよい勉強法はシンプルです。

それは、勉強を楽しむことに尽きる!!と思います。

そして、楽しむことさえできれば、勉強の効率を何倍にも上げて、
目標の資格試験や大学・高校に合格することも夢でなくなります。

 

これまで、沢山の相談を受けてきましたが、
100%といっていいくらいの人が、勉強の効率を上げて、
資格試験や、受験に合格する素晴らしい素質を持っています。

というのも、新しい知識を得るのが好きな人が多いからです。

実際に、

 ◆「勉強しよう!」と思ったものの、
  ついインターネットで、次々とページをみてしまい、
  いつの間にか、物凄い時間がたっている

 ◆漫画喫茶などで、3時間コースで申し込んだものの、
  3時間で途中まで読んだ漫画で次の展開が気になり、
  お金を払ってでも読んでしまう

 ◆勉強しなければいけないのに、自分の趣味の本を読んだり、
  好きなCDを聞いたりして、時間をつぶしてしまう

 ◆好きなゲームの情報や歌手の歌を覚えたり、
  驚くほどの記憶力を発揮する

 

という風に「自分が楽しいと感じる知識の吸収」には
時間を忘れて、これ以上ない集中力を発揮する方が多いです。

ですので、
「勉強になると集中できなくて、つい他のことに気を取られてしまう」
という人も、最も効率のよい勉強法(勉強を楽しむこと)を
実践するための素晴らしい素質のある方ばかりだと私は思っています。

 

ところが、私も悩んでいたのですが、こと勉強になると、
記憶力が落ちたり、集中できないことが多いんですね(汗)

これは、>> 勉強のやる気が出ない原因 でも書きました通り、
勉強が嫌いになる もっともな理由があるため

 勉強=苦しいこと

というイメージができている人が多いからです。

勉強に苦しいイメージがあり、別の事に楽しいイメージがあるなら、
勉強以外のことに集中して、つい楽しい事で時間をつぶしてしまうのも、
当然のことだと思います。

 

ですので、あとは、こちらの方法を使い、

 勉強=楽しい

というイメージに、勉強の意識を変えてしまえばいいんですね。

勉強を楽しむことで集中力も記憶力も上がりますので、
そのまま最も効率のよい勉強法になります。

どうせやらなければならないことなら、
お互いに楽しんで乗り越えていきたいですね。

今日も最後までお読み下さり、ありがとうございました。

上田真司

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

以下の記事も読むと、さらに短く深く眠り脳が冴えます。

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ